L-オルニチン塩酸塩はしじみ1800個分

しじみは体にいい、と古くから食卓に利用されてきました。
特にお酒を飲む機会が多くなる季節や、もともとお酒好きという方には、しじみが救世主のように言われています。
なぜしじみがお酒を飲む方にいいのか、というと、しじみに含まれているL-オルニチン塩酸塩という成分が肝機能の働きをサポートし、肝臓の解毒、代謝などの力をしっかり支えてくれるからなのです。

アミノ酸の中で、非必須アミノ酸と呼ばれ、体内で作られにくいアミノ酸です。
特にお子さんなど年齢が低い状態ではほとんど作られないといいます。
お子さんの場合、お酒を飲むことがないから関係ないでしょ?と思う方もいるでしょう。
でも実はこのL-織るニシン塩酸塩というのは成長ホルモンの分泌に深くかかわっている成分で、成長期のお子さんにも積極的に摂取してほしい重要な成分なのです。

最近は、こうしたホルモンへの効果やストレス軽減効果、質の高い睡眠が得られる、美容にも効果があるとこの成分の働きが広く知られるようになり、肝臓の為、という以外にも利用される方が非常に多くなっています。

ドラッグストアなどに行っても、L-オルニチン塩酸塩の配合されたサプリメントなどが多数ありますが、中でも注目されるのが質の高いL-オルニチン塩酸塩が豊富に含まれたDHCのサプリメントです。
1日4粒というのが目安量となりますが、この4粒になんとしじみ1800個分に相当する量が含まれているのです。

新陳代謝をアップするという働きもあるので、ダイエットにも効果的ですが、肝機能向上、ダイエットなど積極的な目的を持った利用を考えるのなら、しじみ1800個分の成分が凝縮されているDHCサプリメントは非常に魅力的です。
またこのDHCの場合、もう一つ魅力があります。
そのほかのサプリメントと比較して、お値段が非常に安いという事です。
サプリメントというのはお薬のように今ある痛み、症状を即改善するという類のものではありません。
継続利用してこそ効果がしっかり発揮されるというものです。
そのため、お値段がリーズナブルというのは非常に大きな魅力となります。