しじみで免疫力向上って本当?その効果とは

しじみは栄養やミネラルの宝庫

肝臓の働きを助け疲労回復の効果を持つオルニチンを多く含んでいるしじみ。
いつでも手に入り、しかも安く、みそ汁などで手軽に摂取できる栄養食品として注目されています。
実はしじみにはオルニチン以外にもタウリンやビタミンB12、カルシウム、亜鉛などの人体に有用なミネラルが豊富に含まれ、それらのミネラルの相乗効果で、疲労回復効果以外にも体の免疫力を高める効果が発揮されるのです。
今回はしじみに含まれるオルニチンを中心に免疫力との関係についてお話ししたいと思います。

しじみのオルニチンで3つの方面から免疫力向上にアプローチ

しじみに含まれるオルニチンにより、

その1.肝臓におけるアンモニアの分解補助
その2.睡眠による成長ホルモンの分泌の促進
その3.運動における代謝機能の向上

と3つの方面から免疫向上の効果が期待できるのです。
さらにしじみに含まれる豊富なミネラルの相乗効果でオルニチンの免疫力向上効果をバックアップしてくれるのです。
この3つの効果について順番に詳しく説明していきます。

肝臓でアンモニアの分解を助けることで免疫力UP

体内のアンモニアの増加は免疫力低下を招く

アンモニアが体内に増えると、細胞内にあり体温などのエネルギーを作り出してくれるミトコンドリアの働きを阻害してしまいます。
エネルギーの低下は新陳代謝の低下となり、これが疲労蓄積の原因となってしまうのです。
人間は疲労が蓄積され、体温が低くなると免疫力が低下してしまうのです。

オルニチンは肝臓でアンモニアの分解を補助

オルニチンが肝臓の働きを助け二日酔いに効果があるとされているのは、オルニチンが肝臓に溜まったアンモニアを分解するからです。
アンモニアは、私たちが普段食事で摂っているタンパク質や腸内の分泌液に含まれる尿素が、腸内細菌によって分解されることで生まれ、血液に取り込まれ体内を巡り最終的に肝臓に取り込まれます。
そして肝臓に辿り着いたアンモニアは無害な尿素に分解されて尿と一緒に体内から排出されるのです。
しかし、このアンモニアは体内に蓄積されると大変有害な物質で、肝機能が低下すると疲労が溜まりやすくなるばかりではなく、やがて肝硬変を誘発してしまいます。
オルニチンは肝臓でのこのアンモニアの分解を助けてくれる遊離アミノ酸なのです。

しじみのオルニチンとタウリンが細胞の力を活性化

オルニチンが肝臓でのアンモニアの分解を助けることで、細胞内のミトコンドリアの働きがスムーズになり、新陳代謝が上がり、免疫力向上に繋がります。
またしじみに含まれるタウリンは肝臓の細胞の再生を促す力があります。
毒素であるアンモニアの分解には多くの肝臓の細胞が使われ傷つき細胞死を迎えますが、一方で細胞の自己再生も繰り返し行われます。
タウリンの働きでこの再生力が高まり肝機能を正常に保つことで、オルニチンの免疫力向上の働きを陰ながら補助するのです。

睡眠時の成長ホルモンの分泌を促し免疫力UP

睡眠と成長ホルモンの関係

人間は睡眠が乱れることで免疫力が低下します。
成長ホルモンは睡眠時に最も多く分泌され、運動によって蓄積した疲労や細胞の破損などを修復する力を発揮します。
しかし、年齢とともにその分泌量が低下し、同時に睡眠の質も低下させてしまいます。
快眠が得られないと成長ホルモンによる体の修復は期待できないです。

快眠できないと免疫細胞が弱体化

一般に8時間睡眠が良いとされているのは眠っている間に副交感神経が優位に働き、免疫の核となるリンパ球が大量に作られるからです。
睡眠の質が低下すると特に体内に入ってきたウイルスと戦う免疫細胞であるNK(ナチュラルキラー)細胞の働きも弱まり、病気になりやすくなってしまいます。

しじみのオルニチンとカルシウムで高まる免疫効果

しじみを摂取するとオルニチンによって加齢が原因で低下した成長ホルモンの分泌を誘発して睡眠の質を向上させ、NK細胞の働きの低下を防いでくれるのです。
またしじみに含まれるカルシウムは骨を作るだけではなく、神経伝達物質に作用しイライラを抑え睡眠を促す作用があります。
しじみを摂取することでカルシウムが安眠を促し、オルニチンの免疫力向上をしっかりサポートしてくれるのです。

運動時の代謝を上げて免疫力UP

適度な運動が免疫力を高める

免疫力は有酸素運動など適度な運動をして体温を高めることで向上します。
運動によって成長ホルモンの分泌を促し代謝機能を高めると体温が高まるわけですが、人は加齢により運動時の成長ホルモンの分泌も代謝機能も低下していきます。

しじみのオルニチンと亜鉛・ビタミンB12で運動の質が向上

睡眠の項でもお話ししましたが、しじみに含まれるオルニチンは成長ホルモンの分泌を、亜鉛は新陳代謝を促してくれる物質です。
オルニチンを摂取することで運動時に分泌される成長ホルモンの量を増やしその質を高め、代謝機能が向上することで免疫力が高まるのです。
また運動時に発生するアンモニアもオルニチンが肝臓での分解を助け疲労蓄積を防いでくれるので一石二鳥と言えるでしょう。
さらにしじみに含まれるビタミンB12は酸素を運ぶ赤血球の生成に不可欠なビタミンです。
良質な赤血球がしっかりと作られれば、有酸素運動によって取り込まれる酸素が体中にスムーズに運ばれ運動の質も向上、免疫力強化につながります。

最後に

如何でしたでしょうか。
しじみに含まれるオルニチンやその他のミネラルが疲労回復ばかりでなく免疫力向上にも一役買ってくれることがご理解いただけたかと思います。
しじみは普段の食事で美味しく簡単に採れる栄養豊富な食品です。
あなたの健康増進や維持にぜひお役立てください。
人気記事-popular column-